2022年09月26日

ファンクラブバスツアー

ファンクラブバスツアー
昨晩から、上諏訪のRAKO華乃井様にお世話になり、ファンの皆様と美味しい料理にて会食、そして温泉♨️でゆっくりと日頃の疲れを癒していただいて、今日も晴天に恵まれ、皆様元気に出発🚍️
22092601.jpg
盛り沢山の行程を、今回もなんちゃってバスガイドの葵かを里がご案内です😅

今年は、諏訪大社7年に1度の式年御柱祭が開催され、新しい御柱に建て変わりました。
諏訪大社四社(本宮・前宮・秋宮・春宮)それぞれ一社に4本の御柱なので、四社で16本の樹齢何百年のもみの木が山から切り出され、本来はすべての工程を人力のみで諏訪大社まで引いて運び、建てます。
ちなみに、私は上社の【里引き】に参加して、本宮1の柱(16本の中でも一番立派な柱が選ばれます)を皆様と一緒に引かせていただきました。
ということで、今回の行程のメインは、諏訪大社四社巡りです。

※その途中に坂を落とす所があり、皆様よくご存知の大変危険な【木落し】がありますが、今年はコロナ禍で行われませんでしたが、下社の【木落し坂】を見学行程に入れました。

22092602.jpg
諏訪大社上社
本宮へ
さすがに本宮1の柱は、存在感たっぷりです。

前宮へ
こちらは、拝殿回りを囲むように4本建ててあるので、とてもわかりやすく拝見しやすいです。
22092603.jpg
🎵諏訪の御神渡りのMV初ドローン撮影の桟橋へ
2月の極寒の諏訪湖の桟橋の先端で約30分、カイロ18個を貼っても身体が凍りつきながらの撮影🎬️。
歌詞そのものを体感した桟橋ですが、今日は最高のお天気に恵まれ、富士山までもが皆様を歓迎するかのように姿を見せてくれました🗻
22092604.jpg
昼食は、諏訪湖が目の前の信州そばの結(ゆい)様へ
発売前に諏訪湖を訪れた時に見つけた美味しいお蕎麦屋さん。
諏訪湖を眺めながら、美味しいお蕎麦に、天ぷら食べ放題、長野名産のリンゴジュースを飲んで。
ありがたいことに貸し切りにして下さいました。
22092605.jpg
22092606.jpg
そして、下社の木落し坂へ
この高さから、大木に何人もの男性がまたがって上から落とすなんて想像するだけで怖いです。

下社秋宮へ
こちら下社は女の神様です。

春宮へ
こちらには、御柱を最終の境内に運ぶのにちょっとした木落し坂があります。
ここでは、木落しを行ったそうです。

そして、最後の行程は
🎵諏訪の御神渡りに一番関わる
八剱神社へ
22092607.jpg
御神渡りの認定をされる宮司さん。
レコーディング前の今年の初めに、長野に伺った時に、偶然にも宮司さんにお会いして、ごあいさつをさせていただき、歌詞も見ていただくことができて本当にすてきなご縁がつながりました。
そして、MVの舞踊撮影で神楽殿をお貸しいただいたり、撮影前にはヒット祈願までしてくださり宮司さんには本当にお世話になりました。
🎵諏訪の御神渡りのスタートが八剱神社様からでしたので、締めくくりは八剱神社様で。
22092608.jpg
な、な、なんと、八剱神社様では建て御柱の真っ最中😲
(諏訪大社式年御柱祭の年は、他の各神社も御柱を建て変える小宮祭が開催されるのだそうです)
宮司さんが、バスを迎えてくださり、ご自身の木札を私にかけて、御柱を建ててるから見学していいよと声かけてくだいました。
目の前で御柱が御神木になる瞬間を拝見できるなんて奇跡です。
涙しながら、拝見
そんな中、氏子さん達の前で、
急きょ、ごあいさつすることになり、皆様から歌ってほしいとリクエスト!
勢いでアカペラで🎵諏訪の御神渡りを歌ってしまうという、それも目の前では、建て御柱の真っ最中の時に、予想もしない展開となり私自信も驚いてます。
このような感動的な集大成になるなんて本当に忘れられない思い出。

今年の初めにご縁をいただいて、八剱神社様とのストーリーが始まり、こうして、最後に御柱が御神木になる瞬間を見届けながら🎵諏訪の御神渡りをアカペラで披露するという奇跡。
感動的です。

ファンクラブの皆様に立ち会っていただけたことに心から感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様、本当にお疲れ様でした
posted by 葵かを里 at 22:00 | 更新情報をチェックする